四コマオヤジの事件簿 

やってやれないことばかり

洗濯日和事件

こんにちは。

 

昨日今日と1泊で、久〜しぶりに実家の母の顔を見に行きました。

昨日は朝早めに出て、実家に到着後すぐに母を車に乗せ、亡き父との思い出の地、焼き物の里を訪れました。

母が手に取ったのは御仏壇に供える「仏飯器」。焼き物の仏飯器はあたたかみがあって、とても素敵でした。

亡き父にお供えしたいのでしょうね。

 

 

今日もとても良い天気。気温は4月か5月並みらしく20℃超え。母に、

「今日は何かしたいことある?」

と尋ねると、自分の両親のお墓参りがしたいとのことでした。 

母の実家は山の中腹にあり、お墓は更にそこから登ったところにあります。83歳、杖をついて一歩一歩ゆっくりしか歩けない母ですが、もう何年も行けていないので是非行きたいのだと言います。

 

まずはお供えする花を買い、家から2ℓペットボトル2本の水を持参して、車で行ける所まで行って、そこから歩くことにしました。

めったに人の入らない山道は、木の葉や枝がたくさん落ちていて歩きにくかったでしょうが、母の目はキラキラと嬉しそうでした。

かなり急な坂も、苔のついた石の上も、一歩ずつ、一歩ずつ。

 

長い時間をかけて、ようやくたどり着きました。母は自ら花をお供えし、何かを話しかけながらゆっくり手を合わせていました。その表情は、まるで10代か20代の娘さん。母も愛し愛されて育ったのでしょうね。

「これが最後になるかもね。」

「またきっと来れるよ。」

そんな会話をしながら、またゆっくりゆっくり車まで戻りました。

 

こういう1泊2日を過ごし、気づけば走行距離は230キロ。私にとっても心に残る素敵な2日間でしたが、50代半ばの体には、やはり かなりこたえています。日焼けもほんのり・・・

 

 * * *

 

こうしてヘトヘトになって自宅に戻ると・・・

 

ムンッ

???

熱い。

 

 

f:id:yonkomaoyaji:20201117160750j:plain

 

 

オヤジ、

 

 ファンヒーター、エアコン、セーター!!!

 

 

 

そして、今回も・・・

洗濯物はカゴいっぱい。カップ麺のカラは異臭を放ち、片付けようとすると汁が垂れ、コップや皿も放置状態。

 

うぐぐぐぐ・・・

つ、つらい・・・

 

仕方なく洗濯機を回し、やっと干し終えて夕食を済ませ、お風呂をために行こうとすると、

 

あれっ!?

また洗濯カゴがいっぱい!?

 

f:id:yonkomaoyaji:20201105220759j:plain

 

 

 

これでもか! と分厚いオヤジのパジャマ。

エアコンつけっ放しの部屋で、そんなの着て寝られるのか??? と疑うほど分厚いオヤジのパジャマ。

 

何故 ここに〜〜〜〜〜っ!?

 

もう夜だし!?

さっき洗濯機回したし!?

私疲れてるって言ったし!?

 

今日も昨日もポカポカ洗濯日和だったのに!?

 

どうして、

わざわざ、

このタイミングで、

私に洗わせようとするわけ〜〜っ💢⁉️💢

 

 

 

 

と、一応言ってみましたが、

一言も何も言わずオヤジは去って行きました。

 

オヤジはこの週末もまた、一人でラーメン屋とマッサージにでもルンルンと出かけたのでしょう。どうせね。

 

今日のひと言

あなたの旦那様が、あなたの留守中にもあたたかい心を忘れない人ありますように・・・